<

経営を学ぶなら千葉県中小企業家同友会

spac
spac
  doyu logo 千葉県
商工労働部
千葉県産業情報
ヘッドライン
中同協 e.doyu 会員検索 JOBWAY
spac
top
spac
 ◆熊本地震復興支援に向けた義援金のお願い ◆1700名推進ニュース2016年2月 ◆人を生かす経営に必読 『新・共に育つ』
 
 

あなたの会社では、こんな悩み、課題がありませんか?
@景気が上向き加減とはいえ先行きが不安。どうすれば活路と展望が描けるのか。
A人材をどう確保し、育てればいいか。どうすれば社員が危機感を持ち一緒に頑張ってくれるか。
B後継者をどう育成すれば・・・。会社を継いだものの悩みがいっぱい。
C経費は徹底削減し、これ以上は限界。どうすれば自社の財務体質を強化できるか。
D金融機関との日頃の付き合い方、対応の仕方はどうすればよいか。
E経営の悩み、問題点、課題、将来展望などをザックバランに話合える経営者の仲間が欲しい。

同友会の輪に加わって、一緒に解決していきましょう!

 
  更新情報

spac
sen
spac
 
  第42回千葉県経営研究集会
 
 

「経営の原点・『人を生かす経営』を考えよう!」

報告者:中同協幹事長・千葉同友会相談役理事 広浜泰久氏
(潟qロハマ代表取締役会長)
創業:1951年/資本金:6,250万円/社員数:130名(パート含む)
事業内容:18L缶、ペール缶等缶用パーツ製造・販売)       

 同友会には平成2年に入会しました。5年目には代表理事となり14年ほど務めました。現在、中同協(中小企業家同友会全国協議会)の幹事長をしております。その間、例会、人を生かす経営(労使見解)、経営指針、社員教育、共同求人などに取り組み、今では共同求人で採用した社員が全体の7割を超えるまでになりました。

「ちゃんとした会社」にしよう
 同友会で学んだ1つは、経営者の姿勢。『ちゃんとした会社』にしようということです。大学卒業後3年間缶メーカーでの修行を経て入社すると、労使関係が悪くて驚きました。そして組合も強く、始業前にやる気のある組合員が機械に油を入れようとすると、周りの組合員が「お前は会社の犬か」と言うように、社員である前に組合員という状況でした。会社は会社で、組合との交渉では数字・業績の話は一切せず、常に「儲かっていません」という話しかしないので、しょっちゅうぶつかり、ストライキが起きていました。ある時、違法なストライキが起きて本当は解雇できるはずがこじれて大きな労働争議になりました。私も含めた経営陣で「このままではダメだ。『ちゃんとした会社』にしていこうよ」と話して少しずつ取り組んできました。 ここで、見聞きしている『ちゃんとしていない』会社の例を挙げてみます。〜
 ー全文を読むー
    

 
 
  会長より皆様へ   千葉同友会が語る21世紀型企業  
spac spac
 
  同友会とは   同友会の3つの目的  
spac spac
 
  入会のご案内   千葉同友会案内パンフレット
 
spac spac
  企業規模・業種に関わりなく、中小企業の経営者で会の趣旨に賛同される方は、どなたでもご入会いただけます。 詳しいお問い合わせについてはお気軽に事務局までお問い合わせください。
spac
doyu1
rain
doyu2
rain
doyu3
rain
doyu4
rain
doyu5
rain
doyu6
rain
doyu7
rain
doyu10
rain
doyu9 rain
logo logo
事務局
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-22-2
         千葉中央駅前ビル7F
周辺の駐車場地図 
TEL 043-222-1031 
FAX 043-222-8207
sen
≪時代を切拓く!若手経営者に聞く≫
sen
≪千葉同友会の足跡を探る≫
sen
≪功労者をたずねて≫
sen
≪我がまち探訪記≫
sen
≪成長企業の実践に学ぶ!≫
sen
企業変革支援プログラム
rain
 
spac